ハイエース200系 計画停電

本日計画停電でした。

今回LEDライトやらランタンやら投入しましたが、
欲しくなったのがヘッドライト。
両手が使えるというのが最大のポイントです。

色々考えてウチでの電源のメイン、
単3、単4電池を基本にルーメン(明るさ)と重量も考える。
明るければいいのか?、暗くても長持ちがいいのか?
家の中の生活用なのか、災害時の脱出用なのかによってもちがうのかな、と。
あとは金額、高いものを一つなのか半額を2つか。

LEDLENSER 価格的にリーズナブル

26ルーメン、単4x3、116g

140ルーメン、単4x3、81.5g

フランスのPETZL(ペツル)

ベルトではなく巻き取り式
単4x3、40ルーメン、120時間、69g

白色LED + 赤色LED
83g、140時間、単4x3、50ルーメン

開閉式赤色レンズ付
78g、150時間、78g、単4x3、

スポットとワイド
88g、単4x3、60ルーメン、160時間、

クセノンバルブとLED
クセノン3.5時間、LED130時間、単3x4

レッド、ブルー、グリーンのレンズ付き
120時間、95g、単3x4

金額的にも重量的にもオーバーですが凄い。
60時間、175g、単3x3、8〜140ルーメンを調節可能

スエーデンSILVA(シルバ)

単3x2、80ルーメン、80時間、135g

165g、:Luxeon LED 1W 1個、単3x2、165g

LED5個・赤色LED1個、単3x4、226g

アメリカPrinceton Tec(プリンストンテック)

50ルーメン、121時間、105g、単4x3

45ルーメン、110時間、単4x3,96g

ちょっと気になった

FENIX

230ルーメン、260g、3時間〜296時間、単3x4、

7〜225ルーメン、2.5時間〜210時間、単3x4,117g

105ルーメン、50g,単3x1、4〜105ルーメン、1.8時間〜56時間

番外編

完全に規格外(爆)